« 自宅警備警戒中 | トップページ | あ!【今日は18日】 »

2011年8月18日 (木)

ある日の備忘録【咱夫藍鉄板生米】

以下、備忘録。

手順については色々手段があるが、ココココを参照にして作業する。

【部材と下準備】米3合につき

玉ねぎ1個(全部みじんにする)、冷凍シーフードミックス(豪勢に1袋全部)、きのこ類適宜(今回はブナシメジ1PC) パプリカ1個(彩りだな)、鶏肉(胸1枚を一口大にする)
コメ3合(研がない・オリーブ油スプーン一杯とまぜる)

見た目にコレでは寂しかったので、他にも色々入れれば賑やかか。
(白身魚が入れば尚良し)

コメを炊くには咱夫藍(300ccの水で戻す)ブイヨン一個(400cc程度のお湯割り)
思っていたより水を入れなくても柔らかくなる。
ナマ米感を出すなら、上記分量で可?(今回は更に水300cc程加えている)

【作業手順】

下準備をする→丸型鉄板にオリーブ油(大1)とにんにくみじんを入れてから弱~中火で加熱。
香りが出たら玉ねぎみじんを入れ、のんびりと炒める。
玉ねぎが透明しんなりとなったら、シーフードミックスとか鶏肉とか色々入れ、白ワインを入れて、『漢』らしくフランベして更に炒める。

炒め上がったらコメ炊き水分(咱夫藍汁お湯割り)を入れて沸騰→漉す。
(下記画像参照)

2240kk

↓油コメを炒める(下記画像参照)

2241k

コメを炒めたら、漉した汁がひたひたになる程度入れ強火8分(水分が不安なら適宜足す)漉した具材を入れて弱火5分パプリカやレモンを乗せ、銀紙で蓋をして更に弱火3分

↓完成(下記画像・イメージ)

2242k

【注意事項・次回への課題】
せっかく買ってきた白ワイン飲むだけでなく、炒める際に必ずキチンと入れる
同じく、せっかく下準備して用意した鶏肉もちゃんと入れて炒めた方が、絶対にコクが出て旨いと思う。

ナマ米感触を楽しむなら、もうちょっと水分少なめで良いかと。(案外焦げないから、ガンガンやっても大丈夫そうだ)

付け合せの汁モノは『塩だけ味付けの簡単ラタトゥイユ』が良いかな

【材 料】
トマト・ズッキーニ・茄子・パプリカ・しめじ他テキトーに。

【作り方】
・トマトはテキトーに小さく切り、オリーブ油で煮崩れるまで炒める。
・煮崩れたら、他の材料を入れ、ざっくり混ぜる。
・味付けは塩小さじ1強を入れ、弱火で15分煮込んで出来上がり。

※材料も似たり寄ったりで使いまわしOK、味はシンプルさっぱりなので合うかと。

1985kk

すいません、以後気をつけます・・・

|

« 自宅警備警戒中 | トップページ | あ!【今日は18日】 »

【安価】陸の孤島定食【粗食】」カテゴリの記事

専業主夫な話題」カテゴリの記事

深雪さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187995/41267497

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の備忘録【咱夫藍鉄板生米】:

« 自宅警備警戒中 | トップページ | あ!【今日は18日】 »